冷蔵庫 配送 相場

冷蔵庫の配送ってどれくらいかかるの?

冷蔵庫の配送料金の相場を知っておこう!お勧め一括見積もりはコチラ

 

引越しやオークションなどの理由で冷蔵庫を配送することになった場合、
料金の相場についてもチェックしておいた方が良いですね。
冷蔵庫のみであればかなり格安で運んでもらえるのではないかと
考えている方も多いかもしれません。

ですが、相場を調べて驚いてしまったという方も多いようです。

 

冷蔵庫配送の相場はどれくらい?

これはどの業者に依頼するかによってもかなり違うのですが、
同一県内の配送であれば10,000円以下で抑えられるケースが多いです。
それほど大きくない冷蔵庫ならば6,000円程度で運ぶことも難しくありません。

 

近場だし自分で運ぼうと思っているという方もいるかと思いますが、
6,000円程度で運べるのであればレンタカーを借りるのとそれほど変わりありませんよね。

 

自分で運ぶとなればレンタカーを借りに行ったり
返しに行く手間がかかるだけでなく、
重い冷蔵庫トラックまで運んだりかなりの労力を必要とします。

 

こういったケースでは業者に依頼した方がお得に済ませられるでしょう。

 

さらに具体的な相場についてご紹介すると、1人暮らし用の小さな冷蔵庫で6,000〜13,000円、
2〜3人用の冷蔵庫で10,000円から20,000円、
3人〜4人用の大きな冷蔵庫で18,000円〜30,000円ほどになっているようです。

 

これは同一県内での配送料金なので、
配送距離がさらに長くなるようであれば料金もかかってしまいます。

 

大きな冷蔵庫を長距離運ぶ場合には50,000円以上の費用が
かかってしまう可能性もあるため、できるだけ安い業者を探しましょう。

 

冷蔵庫がかなり古いということであれば引越しを機に買い換えるという方もいます。
ですが、買ったばかりの冷蔵庫だったり、
まだまだ使えるものは簡単には捨てられませんよね。

 

それでも配送料のことを考えると買い換えた方がお得なケースもあるため、
このあたりはどちらの方がお得なのか考えた上で判断しましょう。

 

高い業者に依頼してしまうと近場への配送であったとしても
数万円の費用がかかってしまいます。

 

冷蔵庫の配送料金の相場を知っておこう!お勧め一括見積もりはコチラ

 

冷蔵庫の配送に関する注意点

業者に配送をお願いする場合、気を付けておかなければならないことがあります。

まず、引越し業者以外に依頼する場合は
自分で梱包をしなければならないということ。
引越し業者であれば梱包も全て行ってくれるのですが、
運送会社などに頼む場合は基本的に自分で梱包を行う形になります。

 

冷蔵庫の梱包が甘いと配送途中で傷がついてしまう可能性もあるので気を付けましょう。
基本的な梱包方法は、最初にエアーキャップで梱包したあとに段ボールで固定します。

 

大型の冷蔵庫の場合などはすっぽり入るくらいの
大きさの段ボールを用意するのは難しいかもしれません。
その場合は大きな段ボールを分解して何枚か巻きつけるような形で梱包すると良いですね。

 

天井と底の部分も梱包しなければならないので、一人で行うのはなかなか難しい作業です。

 

次に、前日にはコンセントを抜いておきましょう。
そのため、掃除も前日のうちに済ませてキレイにしておいたほうがいいです。

 

特に冷蔵庫に霜がある場合などはしっかり溶かしておかないと
配送途中に一緒に積んでいた荷物が濡れ、
賠償請求されてしまうことも考えられます。

 

それから、業者にお願いする際には冷蔵庫を
どこまで運んでもらえるのか確認しておいたほうがいいでしょう。
例えば、家の玄関までしか運んでくれない場合もあれば
家の中の設置を希望している場所まで運んでくれる場合もあります。

 

運び込むのは別料金になってしまう可能性もあるので、
総合的な費用を確認したうえで業者選びをしましょう。

 

一括見積もりがお得

冷蔵庫の配送に対応している業者はたくさんあります。
ですが、どの業者に依頼すれば一番安く済ませられるか
というのはなかなかわかりませんよね。

一番簡単で確実なのは、実際にたくさんの業者に対して
仮見積もりを取ってみるということです。

ただ、仮見積もりを取る手間を考えると
業者比較が面倒に感じてしまう方もいるはず。

 

そういった方は一括見積もりサービスを利用してみましょう。
無料で利用できるサービスなのですが、一括見積もりサイトが提携している
たくさんの引越し業者や運送業者に対してまとめて仮見積もりを依頼できます。

 

たくさん見積もりを取るのが面倒になってしまうとどうしても
1社や2社のみで見積もりを済ませてしまいがちですよね。
ですが、見積もりの件数が少ないと相場がどれくらいなのかわかりません。

 

複数の業者を比較することによってやっと相場がわかるものなので、
1社や2社のみの見積もりしかないと相場よりも安いところに頼んでしまう可能性があります。

 

最低でも5社、できることならば10社ほどに
仮見積もりを依頼し、正確な相場を理解しましょう。
10社に対してそれぞれ仮見積もりを依頼するのは大変ですが、
一括見積もりサービスを利用すればほんの数分で済ませられます。

 

忙しくて業者を比較する時間がなかなか取れないという方も
一括見積もりサイトで業者探しをしてみると良いですね。

 

冷蔵庫の配送料金の相場を知っておこう!お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME'S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。